サイト紹介

このサイトは職業訓練制度を紹介を目的としたサイトです。
私自身がこの制度を受けて就職した経緯も踏まえて、訓練を受けることのメリット や訓練がどんな様子だったかなどを書いてみました。
職業訓練に興味のある方はぜひ見ていってください。


・お気づきの点がありましたらこちらまで御連絡下さい
kunrenkatsuyou■readst.info
(■を@に置き換えてください)

このサイトについて

制度の紹介

就職のための訓練・支援内容

ハローワークについて

体験記

体験記-試験編-

体験記-訓練編-

体験記-ハローワーク編-

訓練を申し込む

公共職業訓練とは



 この項目では「公共職業訓練」がどういった制度なのか説明したいと思います。

 公共職業訓練とは、行政機関(都道府県、市町村)または独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構」が設置・運営する公共職業能力開発施設で行われる、労働者に対して職業に必要な技能や知識を習得させ、その人の能力を開発・向上させるための訓練のことを言います。

 語弊がある説明かもしれませんが、働くことを希望している人が、就業するのに必要な能力を身に付ける、または働いている人がそれまでより更に高度な仕事ができるようにするための、公立学校の授業・セミナーみたいなものと言えばわかりやすいでしょうか。
 公共職業能力開発施設は全国にありそこでは、求職者や在職者の方が日々この訓練を受講されています。
(※補足 職業訓練施設内や就職活動の現場では職業訓練施設のことを「訓練校」といった呼び方をします。このサイトでも施設のことを訓練校と呼ぶことにしています)

訓練の分野



 公共職業訓練で行われている訓練の分野を例にしてあげると
・機械
・建築
・電気
・コンピュータプログラミング、ネットワーク構築
・印刷
・事務
・介護等
が等があげられます。
等、と書いたのは扱っている分野が訓練校によって若干異なっているので一概に限定して言えないからです。

 訓練校は全国にありますので、もし訓練を受けたい場合は自分の住んでいる地域にある訓練校を調べ、そこではどういった分野を扱っているのか調べる必要があります。