!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 職業訓練制度を活用した就職活動のススメ-ハローワークの利用法-

サイト紹介

このサイトは職業訓練制度を紹介を目的としたサイトです。
私自身がこの制度を受けて就職した経緯も踏まえて、訓練を受けることのメリット や訓練がどんな様子だったかなどを書いてみました。
職業訓練に興味のある方はぜひ見ていってください。


・お気づきの点がありましたらこちらまで御連絡下さい
kunrenkatsuyou■readst.info
(■を@に置き換えてください)

このサイトについて

制度の紹介

就職のための訓練・支援内容

ハローワークについて

体験記

体験記-試験編-

体験記-訓練編-

体験記-ハローワーク編-

訓練を申し込む

ハローワークの利用法



 この項目では、求職をする場合ハローワークにおいてどういった流れで企業の求人に応募するのか具体的な手順を説明していきたいと思います。

1・ハローワークに登録する

 ハローワークを初めて利用する場合は所定の用紙に必要事項(名前・住所・電話番号・現在の希望の職種、雇用形態、給与等)を記入しそれを担当の窓口に提出して登録することになります。
 ハローワークの入り口には基本的に窓口があるので、そこで職員の方に要件を伝えれば滞りなく登録の手続きができると思います。

2・求人情報を探す

 次にすることは企業からの求人情報を探すことです。
 ハローワークでは職員の方に相談しながら探すこともできるみたいですが、ひとりで探す場合にはハローワーク内に設置されている情報提供端末と言われている端末で希望の職種や給与の額、雇用形態、勤務地等を入力して求人を探します。
 すると該当する求人情報(求人票)が出てくるのでそこから選び、端末の横にあるプリンターで、求人票を印刷します。

 またハローワークの求人情報は自宅からインターネットでも参照できるので、その場合、ハローワークホームページ上の求人票に書いてある求人番号をメモしてからハローワークに行き、それをもとに端末から希望の求人票を検索し印刷します。

3・印刷した求人票を持って求人申込の受付窓口に申込に行く

 求人票を印刷したら次に求人申込の受付窓口に行き、申し込みの意思を伝えます。そうすると待つ人用の整理券が発行されるので、それを受け取り自分の番が来るまで待ちます。

4・求人応募の窓口に行き、求人応募する

 自分の番が来たら求人応募の窓口に行き、用件が求人の応募であることを伝えて(窓口では求人応募以外に就職相談等も受け付けている)印刷した求人票を渡します。

 後は、職員の方が自ら企業の人事担当の方に電話をかけて、まだ求人が有効なのかという確認と、これから窓口に来ている人が応募することを伝えてくれます。
 そして企業側から応募の許可が下りたら(場合によっては年齢や経歴などの確認が入りこの時点で断られることもある)
ハローワークから紹介状を発行してもらいます。

 選考方法が書類の場合は履歴書等と共に紹介状を加えて送付、面接の場合は選考の際持参することになります。

 手順の説明は以上になります。
 基本的にわからないことがあったら直接、または電話等で問い合わせしましょう。
個人的な経験ですがハローワークに勤めている人は協力的で親切な人が多いです。
なので問い合わせをしてもきちんと応対してもらえると思います。