サイト紹介

このサイトは職業訓練制度を紹介を目的としたサイトです。
私自身がこの制度を受けて就職した経緯も踏まえて、訓練を受けることのメリット や訓練がどんな様子だったかなどを書いてみました。
職業訓練に興味のある方はぜひ見ていってください。


・お気づきの点がありましたらこちらまで御連絡下さい
kunrenkatsuyou■readst.info
(■を@に置き換えてください)

このサイトについて

制度の紹介

就職のための訓練・支援内容

ハローワークについて

体験記

体験記-試験編-

体験記-訓練編-

体験記-ハローワーク編-

訓練を申し込む

ハローワーク活用のメリット



 職業訓練そのものと直接関係するわけではありませんが、ハローワークの紹介の一環として、自分が就職活動中にハローワークを利用した際にいいなと思った点を書いていきたいと思います。

 前の項目でも説明した通り職業訓練では、訓練期間中の就職活動の際ハローワーク以外利用してはいけないということはありません。人によってはインターネットの求職情報サイトから求人応募する人もいます。

 しかしハローワークには他の求人応募方法にはない、いろいろなサービスやサポートがあり、今回そのなかで自分がいいなと思った点を挙げていこうと思います。

人が直接対応してくれる

 利用してみて特にいいと思ったのが、ハローワークでは常に職員の方が直接対応してくれたことです。
 職員の方は就職斡旋のプロの方たちなので、就職活動をどうやっていけばいいのかわからない状態でも、職員の方たちに自分の希望や考えを伝えれば、経験に基づく貴重なアドバイスをいただくことができます。
 また、ハローワークの職員の方は、通って相談を申し込むたびにいろんな人に相談ができる形になっています。
男性・女性、年配の方・若い方等様々な人がいるので、それぞれ独自の視点や経験からいろいろな助言をもらうことができます。
 私は就職活動中、頻繁に通っていたので、たくさんの人から様々なアドバイスをもらいました。
そのアドバイスの中から特にいいなと思えるものを実際に実行した途端、毎回書類選考で落ちていたのに急に面接選考まで行けるようになりました。
 こういう風に人から貴重な情報を得られるというところは本当にハローワークのいい点だと思います。


いろいろな相談に応じてもらえる

 就職活動中のハローワークの利用目的は、当然求人情報を得て応募することであり、その目的で利用する人は頻繁に求人応募の窓口に行くことになります。
 しかしそこではただ求人応募を申し込むことだけでなく、職員の方に就職に関するいろいろなことについて相談できるようになっています。
求人応募の目的で窓口に行っても、その求人が果たして今の自分のキャリアで通るのか等不安になることもあります。
 そうなった時にはその場で窓口の職員の方に相談したり、助言をもらうことができるのです。
 また他の例で言えば、求人票の欄によくわからない点があった場合や、または求人応募とは関係ない雇用保険や年金についての質問だとしても、就職に関する疑問であるならその場できちんと相談に応じてもらえます。(もちろん予め雇用保険等について訊きたいと思っている場合はその専用の窓口に行くべきですが)

 市役所等の公共機関等はなんとなく融通が利かないイメージがありますが、ハローワークではかなり柔軟に対応してもらえると思います。
こういったところもハローワークのいい点だと思います。