サイト紹介

このサイトは職業訓練制度を紹介を目的としたサイトです。
私自身がこの制度を受けて就職した経緯も踏まえて、訓練を受けることのメリット や訓練がどんな様子だったかなどを書いてみました。
職業訓練に興味のある方はぜひ見ていってください。


・お気づきの点がありましたらこちらまで御連絡下さい
kunrenkatsuyou■readst.info
(■を@に置き換えてください)

このサイトについて

制度の紹介

就職のための訓練・支援内容

ハローワークについて

体験記

体験記-試験編-

体験記-訓練編-

体験記-ハローワーク編-

訓練を申し込む

体験を書く前に



 ここから数項目にわたって職業訓練に入るための試験を受けた時の体験と、訓練校に入ってからの体験を書こうと思います。ただ、あくまで全国にある中の1つの訓練校の一つの例として参考程度に読んでいただければなと思います。

自己紹介

 体験記を書く前にある程度自身の経歴や訓練校のどの課程で何を学んだかなどを書いておこうかと思います。
 私は(これを書いている現在)年齢20代の男です。経歴を述べると高校を出てからは大学に行かず実家住まいでだらだらアルバイトをしていました。
 アルバイトといっても週3,4回だけで少しは家にお金を入れていましたが、自立してやっていける稼ぎではありませんでした。
 さすがにこのままずっと実家でスネをかじるわけにもいかないと思ったので、20代半ばで自立するために職探しを始めました。
 もちろん学歴・職歴も大したものがないのでたぶんアルバイトを数多くこなしていくしかないだろうと思っていました。

 そんな折、職探しの一環で閲覧していたハローワークのホームページでたまたま職業訓練について知り、何ともなしに調べていました。
 そこには無料で専門技能を教えてくれる公立学校みたいものがあるという情報が書いてありました。
またその他そこを修了した人はその分野のプロの卵として就職しているということも書いてありました。
 ここに入ったらもしかしたら自分でも何らかの専門の世界に入れるんじゃないかと思い、ネット等で申込の手続き方法をすぐに調べて、その時点から数か月後、私は関東のとある県のとある訓練校の訓練生として入所しました。

 入った課程は普通職業訓練の短期課程で、訓練のコースは機械製図(機械の設計図を描く仕事)でした。 このコースを選んだのはもともとモノ作りに興味があったからです。
 そこでは訓練と並行して就職の対策もしていただき、入所4ヶ月目で中小規模の企業でメーカーではありませんが、機械設計業関連の会社に機械製図のスタッフとして正社員の立場で入社することができました。
 給料は当然大手企業に就職した大学卒の方に比べればかなり低いと思いますが、福利厚生もついてアルバイトよりはお金を頂けるのでまあまあ満足しています。 今はアパートを借りてなんとか自分の収入だけで生活しています。