サイト紹介

このサイトは職業訓練制度を紹介を目的としたサイトです。
私自身がこの制度を受けて就職した経緯も踏まえて、訓練を受けることのメリット や訓練がどんな様子だったかなどを書いてみました。
職業訓練に興味のある方はぜひ見ていってください。


・お気づきの点がありましたらこちらまで御連絡下さい
kunrenkatsuyou■readst.info
(■を@に置き換えてください)

このサイトについて

制度の紹介

就職のための訓練・支援内容

ハローワークについて

体験記

体験記-試験編-

体験記-訓練編-

体験記-ハローワーク編-

訓練を申し込む

就職活動のサポートなどの就職支援



 職業訓練校が行っている就職支援の内、一般の方にあまり知られていないのが、
この「就職活動のサポートなどの就職支援」です。

 職業訓練校では、「職業技能を習得・向上させるための訓練」と並行して、
就職活動の指導・相談、訓練校宛に来た企業からの求人の斡旋等、就職のための支援を行っています。

 私がいた訓練校では、入所後すぐに職員の方との面談があり、今後の就職の希望などを訊かれ、それを実現させるためにはどうすべきかなど具体的なアドバイスをしてもらいました。

 訓練校には、いろいろな立場の人から就職に関するアドバイスをもらえます。

 例えば、訓練を指導する講師の方の多くは、その分野の元業務経験者なので、実際にその業務に就くにはどういったスキルが求められるか教えてもらえます。
 また、職員の方も就職事情に通じたベテランの方が多かったので、就職活動に関するいろんなアドバイスをいただきました。それに加えて職業訓練生でも応募できそうな求人を自ら探してきて訓練生に勧めてくれていました。
 また、訓練校にはキャリアコンサルタントの方が常駐していたので、自分が作成した履歴書等の添削や面接対策も行っていただきました。
その他、新たな人材を必要としている企業から採用担当の方が訓練校に来て、直接求人募集が行われたりということもありました。

 基本的には、訓練生からの要望があればかなりのサポートをしてもらえました。(もちろんこれは私が行った訓練校での話であり訓練校によって若干の差異があると思いますが)

 ただ、職業訓練校では、訓練も就職活動も自分から自主的に行う人にはきちんとサポートします、というような感じで、自分からアクションを起こさない限りは最低限のサポートしか受けれない気がしました。
 言い換えると、サポートしてもらえると言っても自分から動かない限りは、職員の方のほうから声をかけてきてもらえることはほとんどなかったと思います。

 なので、職業訓練校でサポートを充分に活用したい場合は、ちゃんと自分から積極的に助言をもらいに行く姿勢が必要だと通っていて思いました。